派遣会社を変える際の健康保険について

派遣会社を変える際の健康保険について

派遣会社で働くと健康保険をもらうことができますが、企業によって取り扱う保険会社が異なっていることがあります。多くの派遣会社が加盟している人材派遣健康保険組合が採用されていれば、他社の派遣会社に移ったとしてもそのまま同じ保険会社となるため手続きはスムーズになります。ただし、独自の健康保険を採用している大手企業などは多少手続きの仕方が違うため分かりにくいこともあるため注意しましょう。派遣会社を変えるということは良く行われていますから、健康保険の手続きの仕方は事前に確認すると良いでしょう。
また、健康保険の手続きが済んでいなくても証明書を発行してもらうことができたり、未手続きの場合でも後でかかった医療保険の一部が返ってきます。持病をお持ちの方や定期的に病院に通う必要がある方はその際の費用なども用意しておく必要があります。
そのほか派遣で働く間の期間が開いてしまう場合は、今までの保険で任意継続したり国民保険に切り替える必要が出てきます。保険料は得ていた収入にもよりますが、任意継続したほうが割安となりやすく、国民健康保険だと収入が高ければ高額になってしまう可能性があります。仕事と仕事の間がわずかでも関係してくるため金額を調べた上で手続きしましょう。