派遣会社で仕事を受ける交渉の期間について

派遣会社で仕事を受ける交渉の期間について

派遣会社を通して仕事に応募した際には、どのくらいの期間で採用が決まるのでしょうか。一概にいえませんが、直ぐに採用が決まって働ける場合もあれば、数週間待たされてしまうこともあります。直ぐに働きたいという希望があるなら、担当者にその旨を伝えておくとよいでしょう。2週間も3週間も待たされればその間何もできなくなり、当然収入も途絶えてしまいます。いつまでに働きたい希望がある場合は事前に相談してみて下さい。
例えば長期間交渉に時間がかかっている場合では、賃金の調整や働く条件などを交渉中なのかもしれません。派遣会社としては少しでも時給を高く採用してもらったほうが利益となりやすく、価格交渉をすることは良くあります。その際に派遣先と派遣会社の折り合いがつかなければ長期間交渉が続けられることもあるのです。そのほか考えられることとしては、紹介した人材が派遣先の希望にあっていない可能性もあります。即戦力として働いて欲しい人材が欲しいのに実際にはスキルが足りなかったり、働く時間が合わないということも。そんな時でも派遣会社が人材を押したい場合は交渉が長くなってしまいます。
派遣会社側の交渉が長くなりすぎた場合では、事情を話し他の仕事に変えてもらったり、違う派遣会社で仕事を探してもらうのもひとつの方法です。